私たちの活動が社会にとって よい影響となるよう取り組んでいます。 私たちの活動が 社会にとってよい影響となるよう 取り組んでいます。

CSRCSR

みやけ食品は事業活動を通じて社会課題解決に取り組み、
社会とともに持続的に成長していくためのCSR経営を推進しています。

環境のために

地球にやさしい
太陽電池発電システム

名水工場・新潟工場に太陽電池発電システムを導入。太陽光発電システムは太陽の光によって電力をつくるシステムで、発電された電力は各工場で日々使用しています。

卵殻の有効活用

原料卵より発生する卵の殻を自社工場内のプラントで粉砕・乾燥させた微粉末にし、有機100%肥料の原料やグラウンド用品(白線等)へと有効活用して います。

地域社会のために

地域未来牽引企業
に選定

2020年10月13日、みやけ食品は『地域未来牽引企業』として選定されました。『地域未来牽引企業』とは、経産省により選定された、地域経済の中心的な担い手となりうる事業者です。当社は『地域未来牽引企業』として卵の生産・加工品・販売を主とした事業活動を通じ、地域社会の活性化に貢献してまいります。

みつばち認定企業
に認定

2022年9月1日、みやけ食品は『みつばち認定企業』として認定されました。『みつばち企業認定制度』とは、障がい者雇用に積極的に取り組んでいる企業を認定し、プレートとして掲示し情報発信することで、市民や企業等に障がい者雇用に対する理解を深めてもらい、障がい者雇用促進を目的とした制度です。当社はこれからも障がい者雇用に対する理解を深め、障がい者雇用に積極的に取り組んで参ります。

お客様への安心・安全のために

食品安全マネジメント
システムに関する
国際規格の取得

各工場で食品安全マネジメントシステムに関する国際規格である「ISO22000」、「ISO9001」の認証を取得し、製造現場での衛生・細菌検査、出荷前の商品規格チェックなど、製品の徹底した品質管理を行っています。

働く社員のために

健康経営への取り組み

当社で働く従業員が心身ともに健康で豊かな生活を送ることで生産性の向上につながると考え、健康経営に取り組んでいます。健康診断、ストレスチェック分析によるメンタルヘルスケア、インフルエンザワクチン接種実施と補助、看護資格をもつ社員による健康相談、社員食堂の設置などを行っております。